FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2017年 春の京都⑭(最終話)
もう紫陽花に蕾が付きそうな時期に、ようやく桜の京都旅行記最終話です。。。(汗

今までの京都は帰りの新幹線間際まで歩きとおすのに、今回はなんか早々に疲れてしまいました。
伏見から京都駅へ早々に向かい、駅前のカフェで休憩。

にしても、新幹線までまだ1時間半強あるなぁ。。。。

せっかく来たのになんだかもったいないことをしているような。
脚もだいぶ楽になったし。

ということで、京都駅から歩いてすぐの「東寺」へ。

2017年 春の京都

2月に続いてやってきました~。

2017年 春の京都

前回は建物の中には入りませんでしたので、今回は入りますよ。
まずは手水舎で手を清めます。

と、でか!

2017年 春の京都

手水舎の龍、めっちゃでかいんですけど!

2017年 春の京都

ド迫力!(これまで見た中で一番)

2017年 春の京都

さすが、「世界最大の木造建築物」。
手水舎の龍も大きいってか?

さて、拝観します。

まずは「御影堂(みえいどう)」

2017年 春の京都

◇御影堂:国宝。かつて空海が住房としていた、境内西北部の「西院」(さいいん)と呼ばれる一画に建つ住宅風の仏堂である。前堂、後堂、中門の3部分からなる複合仏堂で、全体を檜皮葺きとする。昭和33年(1958年)の国宝指定時の名称は「大師堂」であるが、寺では主に「御影堂」の名称を用いている。当初の堂は康暦元年(1379年)の火災による焼失後、その翌年に後堂部分が再建された。10年後の明徳元年(1390年)、弘法大師像を安置するために北側に前堂、その西側に中門が増築された。後堂(南側)には空海の念持仏とされる不動明王坐像(国宝、9世紀)を安置する。厳重な秘仏で非公開であるが、日本の不動明王像としては最古の作例の一つである。北側の前堂には弘法大師坐像(国宝)を安置する

ものすごく広い空間で木造とは思えない建物です。
黒い柱と金色の装飾で見ごたえがあります。内部は写真禁止なので撮っていません。

次は「阿弥陀堂」

2017年 春の京都

阿弥陀堂も御影堂と同じく天井が高く広い空間でした。

こちらも写真禁止で看板もあるのに、平気で撮るおじさん。。。。
その姿を別の拝観者が「え?」という表情で見て見ぬふり。

すると続いて別のおばさんがタブレットを高々と上げて阿弥陀様をパシャリ。。。。

どちらも日本人。

ちょっと、イラっとしていっちゃいました。

「ここは撮影だめですよ!」と。

舌をペロっと出して同行者に「注意されちゃった」てきな仕草をしたけど、外国人観光客じゃあるまいし、阿弥陀様を敬う気持ちとかないんですかね。同じ日本人として恥ずかしい気持ちになりました。

と同時に、注意しちゃう自分に「オバサン化(=神経図太くなった)したなぁ」と苦笑い。

でも、注意してすっきり!した気持ちで、東寺を後にしました。

2017年 春の京都

この後、再び京都駅に戻ってお土産を買い込んで新幹線に。
帰りの車中は雨模様の景色だったので富士山も見られず、、、、

さすがの晴れ女も変わりやすい春のお天気には勝てなかったな。

秋の京都はどうかお天気に恵まれますように!

「2017年 春の京都」旅行記、ながながとお付き合いありがとうございました。

BlogRankingBanner
↑ブログランキング参加中です。1日1クリックお願いします!↑


~くろねこさんLINEスタンプ販売中です~

くろいねこ LINEスタンプ”くろいねこ2”

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ