FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
くまモン県へ⑯
くまモン県へ

◇熊本城:熊本城は現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」
加藤清正公が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城。明治の西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失し、現在の天守は1960年の再建である。宇土櫓などの現存する櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。

くまモン県へ

2016年4月の熊本地震の際に、現存石垣をはじめ宇土櫓などの文化財建造物、大小天守などの復元・復興建築が被災した。修復工事には大林組が担当することになり、平成31年3月末までに完了する見込みである。 (Wikipediより転記)

くまモン県へ

20年はかかると言われていた修復、平成31年3月末までに完了する見込み?
先日の福岡県の道路陥没修復工事のスピーディさに驚いたけど、熊本城の修復もすごいなぁ。平成31年3月末ってあと3年ないよ?本当にすごい。

20年後が2年ちょっとになったのなら、熊本再訪もそう遠い未来ではないな。
必ずまた来よう。

くまモン県へ

前日は音楽イベントでたくさんの人がいた「二の丸広場」
早朝とあって、人気もまばら。

くまモン県へ

のんびり散策したいけど、気が付いたら空港リムジンバスの時間まで1時間ほど!

くまモン県へ

ちょっと急ぎ足に(汗

くまモン県へ

崩れた石垣、ひとつひとつ積みなおすのを考えたら、気が遠くなりますね。

くまモン県へ

朝の光に包まれた風景は穏やかそのもの。
被災したことをふっと忘れそうになるくらいに。

くまモン県へ

だけどすぐ現実に引き戻される、崩れた城壁。

くまモン県へ

複雑な気持ちになる。

前日、汗をかきながら上った棒庵坂(棒安坂)を下ります。

くまモン県へ

ススキの穂がキラキラきれいでした。

くまモン県へ

くまモン県へ⑰へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ