FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
実は京都に行ってました⑩
*************************************************************
実は6月に京都へ行ってました。
祈願の旅でした。
*************************************************************

やっと9時前。
社務所が開くのが9時なので、そろそろ次の目的地へ。
前田珈琲から歩いてほんの3分程度。

到着しました。
「安井金毘羅宮」です。

◇安井金毘羅宮 http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
京都 祈願の旅

鳥居の下の横断幕に【悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所】とあります。
初めて見たときはかなりインパクトありました。

参道のキョウチクトウがかわいらしい。

京都 祈願の旅

こちらにはこれまで何度か祈願に来ておりますが、
今のところ祈願したことはすべて成就しています。

あっ、「悪縁・良縁」といっても「人」とのご縁だけではないんですよ。
「病を治したい」というのは「病切り」と言って病との縁(悪縁)を切ることにもなるし、
「よい仕事に恵まれますように」というのは、就職先との縁(良縁)を結ぶことになります。
すべてが「ご縁」なんです。

「彼氏がほしい」なんてお願いはしたことありません(笑

境内へ入るとこれまたインパクトのある光景が目の前に広がりますよ。
(私はもう慣れっこ)

京都 祈願の旅

白いお札が貼られた「縁切り縁結び碑(石)」です。

---------------------------
 「○○君と幸せに結婚できますように」という可愛いらしいお願い事から、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」といった事まで、皆様の様々な願いが書かれた「形代(かたしろ)」(身代わりのおふだ)が貼られ、碑が見えないほどになっています。
(安井金毘羅宮HPから引用)
---------------------------

何度も言いますが、私の祈願の内容は上記のような内容ではありませんので(笑

お願い事は「形代」に記入します。

京都 祈願の旅

そして、「形代」を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。
これでまず悪縁を切り、次に裏から表へくぐって良縁を結びます。

意外と細い穴なので途中でつまらないか心配(笑

京都 祈願の旅

なんとか這い出ました(笑

京都 祈願の旅

そして最後に「形代」を碑に貼って御祈願終了です。

表から裏へくぐって「悪縁切り」、裏から表へくぐって「良縁結び」の一部始終を
御祈願に訪れているたくさんの人に見守られ?ながらの御祈願です。

「縁切り縁結び碑(石)」の御祈願は24時間可能です。(夜中に来ていたら怖いけど)
が、お守りがほしかったので社務所の開く時間に訪れました。

拝殿でのお参りも忘れずに!

京都 祈願の旅

他人のお願い事を興味津々で読む人もいますが、それってマナー違反だと思います。
私は見たりはしませんが、たくさん貼られた形代やかけられた絵馬にはそれはそれは恐ろしい願いもあるそうです。

人の不幸は願ってはダメだと思います。

しっかりと御祈願を果たし、お守りもいただいて気持ち晴れやかになりました。

ランチは錦市場近くを予定していたので祇園界隈を散策しながら移動です。
途中に気になっていたお店があったので、立ち寄りました。

外から見た感じはお店に見えない。
「ZEN CAFE + Kagizen Gift Shop」です。

京都 祈願の旅

洗練された店内にディスプレイされた和菓子の数々。
(お店の方の許可を得て写真を撮っています)

京都 祈願の旅

見ているだけで幸せな気分になります。
(食べたらもっと幸せですが。)

京都 祈願の旅

いつも人にお土産買って自分は後回しですが、今回は会社に内緒で来たので、
自分のためにお土産選び。

京都 祈願の旅

どれもこれもほしくなってしまいます。

京都 祈願の旅

迷って迷って迷った挙句に「飴雲」という干菓子を買いました。

京都 祈願の旅

ふわふわとした米粉が口に入れると溶けていきます。上品な甘さに、噛みごたえのある飴がアクセント。

京都には京都ならではの伝統菓子が現代にマッチする形で作られたり販売されています。
その多くが路地裏などにあるのですが、散策していてこのようなお店を発見するのは楽しいです。

◇ZEN CAFE + Kagizen Gift Shop http://www.kagizen.co.jp/store/

次に立ち寄ったのは「京菓匠 栗阿彌(りつあみ)」です。
頼まれものがあって立ち寄りました。

ちょっとお高いけど、渋皮つきの栗の蜂蜜漬け「栗阿彌」は日本の「マロングラッセ」といえばいいかな。

お買い物すると(しなくても?)、お茶と「栗阿彌」とほかのお菓子が少しずつ供されます。

京都 祈願の旅

「栗阿彌」の箱入りは手が出ないので、ばら売りを2つほど自分に買いました♪

さぁ、お昼なんですがぁ・・・・・

実は京都に行ってました⑪へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ