FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
イタリア好きとロゼッタパンとランプレドットと
ただいま「目指せ熊本」のために節約生活真っ最中!

ですが、、、、

せっかくの三連休ですもの。1日くらいは。。。。

ということで、ネットで見て気になった「猿楽祭」へ行きました。

場所は代官山ヒルサイドテラスです。(おっされ♪)
せめてもの節約で渋谷から徒歩で向かいました。

猿楽祭

10時オープンですが少し早くついてしまいました。
まだお店は準備中。

猿楽祭

お目当てのコーナーがあるF棟からほかのエリアへちょっと行ってみました。
というのも、お気に入りのお店があるのです。

そのお店がこちら。

猿楽祭

「CHRISTMAS COMPANY」
一年中、クリスマス関連のグッズが帰る素敵なお店。
大学生時代から時折訪れていたお店です。(クリスマス大好き人間だったので)

猿楽祭

でも、こちらもオープン前で入れず。

10時を回ったところでF棟へ。
まだ人もまばらでしたが、真っ先に向かったのは「イタリア好き」のコーナー。

いつも行くイタリアンのお店でもらってくる「イタリア好き」という冊子があるのですが、
バックナンバーが販売されるとのことで、1~6号、14号、16号、17号、25号以降がほしかった。

残念ながら、1~6号はなかったけどほかの号は最新号までGet!
編集長と思しき方ともいろいろお話ができました。

そしてもう一つのお目当ては「ロゼッタパン」と「ランプレドット」

イタリアのフィレンツェ中央市場の「NERBONE」で食べた「ランプレドット」が食べられる!」と
勇んでやってきたのですが、なんと、朝食でまだお腹が空いておらず。。。。

ランプレドットに使う「ロゼッタパン」を購入し、なかなか日本でお目にかかることのない
「ロゼッタパン」との再会に喜々として、「ランプレドット」を提供しているシェフの方と、
先ほどの「イタリア好き」編集長とイタリア話で花が咲き。。。。

写真を撮らせていただきました。

猿楽祭

お二人ともハンサムさんですが、顔を公開してUPの許可をもらい忘れたのでぼかします。

でも話しているうちに、「今食べないとイタリアへ次行くまで食べられないかも」という思いがよぎり、
おいしそうな香りと、おいしそうに頬張る人を見て「食べます!」と(笑
しかも、こちらの「ランプレドット」は私がフィレンツェで食べた「NERBONE」で修業されたとのことならなおさら。

1つください!

「ランプレドット」とはフィレンツェ名物フードで日本でいう「もつ煮込み」

猿楽祭

その「ランプレドット」をパンにはさんでいただくのですが、その際に使うパンが「ロゼッタパン」

猿楽祭

ちょっと思っていたのと違うのが私の思っていた「ロゼッタパン」はローマのパンで、
外はカリッと中が空洞でちょっとお持ちのような味がします。
が、こちらはフィレンツエのパン(中が詰まっている)とローマのパン(中が空洞)の
両方を足して割った感じに作ってある。とシェフのお話。

猿楽祭

うん。確かにローマのとはちがう。
ただ、汁っ気のあるランプレドットを挟むのであれば中が空洞では合わない。

猿楽祭

かといって、ぎっしり詰まっているとパンでお腹がいっぱいになってしまう。
なので、シェフがおっしゃるようにローマとフィレンツェの間がいいのですね。

ランプレドットには緑(バジル)のソースと

猿楽祭

赤(辛いオイル)のソースをかけます。

猿楽祭

ほい!いっちょあがり!

猿楽祭

いっやあぁ~~~、おいしそう~~~~~!
めっちゃおいしそう!

温かいうちに一口、もう一口!

猿楽祭

ふあぁ~。目を閉じればフィレンツェの中央市場にいる気分。

ジューシーで柔らかく臭みのないランプレドットと香ばしいロゼッタパンがたまりません。

ただ失敗したのは食べる前に飲み物を確保しておかなかったこと。
食べ始めると両手で押さえないと具が、汁が、くずれる~~~ってことになるので、
食べ終わってから冷え冷えに冷えたイタリアンビールをいただきました。

猿楽祭

来たときは人もまばらだったのに、ちょうどお昼前、しかも三連休最終日とあって
結構混んできました。

猿楽祭

お腹も満たされたし、ちょいと目をつけていたお店へ。

猿楽祭

新鮮野菜ときのこなどがたくさん。

猿楽祭

中でもひときわ目立つのが「ポルチーニ茸」
乾燥ではなくフレッシュの!イタリアから!

猿楽祭

100gで1480円なのですが、100gでどのくらいなのかさっぱりわからず、
恐る恐る小さめのを1つお願いしたら「これで480円です」というので、
せっかくなのでもう1つ小さめのを。1000円未満で1人だと十分な量を買えました♪

なんか幸せ!ほしかった「イタリア好き」のバックナンバー買えたし、
「ランプレドット」食べられたし、その上、フレッシュの「ポルチーニ茸」まで。

出かけてよかった。

ほかにも多種多様なお店が出展されていたけど、今日の予算があったので帰路へ。

この1枚はお花がきれいで撮らせてもらいました。

猿楽祭

今回のお出かけは雑費と交際費を次の給与日までの残日数と残金から
見直して「今日使ってもいいだろう」という金額を持参してきたのですが、
予算内で十分楽しめました。(1000円余ったくらい。笑)

夜は思いがけずゲットしたポルチーニ茸でパスタを作って味わいました。

猿楽祭

節約中だからって出かけないでいたらストレスなので、
こういうお出かけは大事です。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************



スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ