FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
1998-1999 イタリア留学㊱最終話
※20年近く前の写真のネガを見つけたことをきっかけに当時を綴ります※
(記憶がすでにあいまいなので、思い違いしている部分もあるかもですが・・・・)
「1998-1999 イタリア留学」の記事はこちらで過去分が見られます。
☆1998-1999 イタリア留学記事/過去分

----------------

いや~、休み休み綴ってきた「1998-1999 イタリア留学」も最後です。

帰国の数日前に出会った日本人女性。
ご実家がアンティークを取り扱っているとかで勉強にイタリアに来ていると言っていたような。

1998_1999イタリア留学

短期間でしたが何度かフィレンツェを散策しました。

1998_1999イタリア留学

今となってはどういうきっかけで知り合ったのかも名前も思い出せませんが。。。。

1998_1999イタリア留学

そして唐突にフィレンツェ最後の夜の集合写真。

1998_1999イタリア留学

大家さんのNovellaがお友達を招いて送別会をしてくれました。
当時はイタリア人の中に1人でいても会話はまぁまぁ成立していたのかな(笑
(まぁ、そりゃそうか。語学留学してるんだから)

いまじゃ、すっかり忘れてしまいましたが。

今回、こうして記憶を辿ってみて実感したのは、
いつまでも覚えていると思っていたことのほとんどが忘れてしまっているという現実・・・・

ヤバイ・・・・歳とるってこういうこと?(汗
ひゃ~。

もう一つ実感したのは今のようにデジカメで写真撮り放題ではない時代に、結構写真を撮っていたなぁ。ということ、
その場で撮って写りを確認できない時代ですよ。フィルムは日本からかなり持参しました。
現像料もばかにならなかったことでしょう。

いまは本当に便利。
しかもネガをスキャナーで取り込んでパソコンに保存できるなんて。

いくら現像しても焼いてしまうと色があせるから、今回こうしてスキャンできたことは
今後の色あせを防ぐということで何よりも意味があった。

9カ月の留学でしたがとても有意義な時間を過ごしたと思います。
今の実生活でなにも活かせてないけど・・・

でも親兄弟のいない異国の地で1人でいろいろ考えて行動して、
時には自分に向き合って自問自答する。
そんな時間は長い人生の中で絶対に必要だし、意味があると思います。

もう1度、ひと月でもいいからイタリアに住んで現地の人の生活を体験したいものです。

長い長い「1998-1999 イタリア留学」記にお付き合いありがとうございました。

BlogRankingBanner

スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ