FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2016年_春の京都⑮
2016年_春の京都の2日目。

白川の一部、桜が早めに咲くという情報をゲットしたので向かうことに。
ホテルから徒歩圏なのでぶらぶら♪

途中、見つけた「だん王」という文字。
2016年_春の京都

正式には「檀王法林寺」でした。

境内にお邪魔してみることに。
2016年_春の京都

まだ桜は蕾でした。
2016年_春の京都

☆「檀王法林寺」:檀王法林寺は正式名称を「朝陽山 栴檀王院 無上法林寺」
(ちょうようざん せんだんのういん むじょうほうりんじ)といい、
その歴史は望西楼了恵(ぼうせいろうりょうえ)上人(1243-1322)の
悟真寺(ごしんじ)創建にはじまります。

了恵上人は浄土宗三条派の派祖となり、亀山天皇の帰依を受けて
「朝陽山」の山号を賜り、文永9年(1272)に悟真寺を三条の地に建立しました。

この地で宗祖法然上人の浄土の真義を伝えるなど、専修念仏の
布教につとめられ、法然上人の教義をまとめた「黒谷上人語灯録」を著しました。

上人は元徳2年(1330)88歳で入寂されましたが、このとき後醍醐天皇より
「広済和尚」の号を与えられました。

その後、悟真寺は応仁の乱をはじめ、度重なる天災人災の被害を受け、
永禄年間(1558‐69)に焼失したと伝えられています。

2016年_春の京都

この悟真寺の縁地に新しく檀王法林寺を築いたのが袋中(たいちゅう)上人です。

上人は天文21年(1552)磐城国(現在の福島県いわき市)にお生まれになり、
14歳で出家し「袋中良定」と称するようになりました。
上人はさまざまな地で修学に励み、若き頃より学僧と知られ浄土宗の教えを
ことごとく相伝されました。

慶長7年(1602)、51歳の時に明(当時の中国)へ渡ろうと決意しましたが、
かなわず、翌8年から3年間琉球国に留まることになりました。

帰国後、慶長16年(1611)京都に入り、了恵上人が開いた念仏道場の
縁地(悟真寺)に草庵を建立し、「朝陽山 栴檀王院 無上法林寺」と名づけました。

檀王法林寺において上人は、浄土念仏の教化につとめ著述に没頭された一方で、
寺域を拡張し寺院の基盤を固められました。

そして元和5年(1619)、住持すること9年にして上人は、「法林寺什物帖」を
弟子の團王(だんのう)上人に書き残し、寺を譲って東山五条坂に袋中庵を創建し
移り住まわれました。

2016年_春の京都

そのあとを継いだ團王上人は寺院興隆に尽力され、
恵心僧都作と伝えられる阿弥陀如来立像を本尊(現在の御本尊)として
阿弥陀堂(本堂)を建立し、寺域も現在の広さにまで拡大させていきました。

團王上人は人徳も厚く町衆信者との交流を深められましたので、
当寺は庶民から「だんのうさん」と親しみを込めて呼ばれるようになったのが、
「だんのう」という名称の由来です。
(檀王法林寺HPより引用 http://www.dannoh.com/

こちらには保育園があり、ちょうど卒園式の日だったようです。
2016年_春の京都

登園されたう~~んと年下と思われる先生に「おはようございます」とあいさつされました。
カメラをぶら下げたいち観光客の私に、すがすがしく声をかけてもらい朝から気分がよくなりました。

挨拶っていいものですよね♪

「だん王さん」を抜けて表通りへ行くと目に入ったのは「豚」の文字。
2016年_春の京都

お肉屋さんなのですが、文字がとれてしまったようです。

横へ回ると「信州の牛肉 キヨタ牛肉店」とありました。(あれ?豚は?)
2016年_春の京都

まぁ豚でも牛でもいいや。(笑)白川へ急がないと。

白川に着きました。
川沿いにソメイヨシノとソメイヨシノではない桜と混在しています。

ソメイヨシノはやっぱりまだ。
2016年_春の京都

1分咲までもいかないくらい。
2016年_春の京都

雪柳は満開だったけど。
2016年_春の京都

ソメイヨシノじゃないと思われる桜は結構咲いてました。

2016年_春の京都

朝早い時間の陽の光に桜が輝いて見えます。
2016年_春の京都

桜の足元にはクリーム色の沈丁花。
2016年_春の京都

いい香り~♪

「辰巳大明神」近くが桜が見ごろのはずなので、少し歩きます。

2016年_春の京都

2016年_春の京都⑯へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ