FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2016年_春の京都⑬
☆「伏見と酒の歴史」:
豊かな自然風土に恵まれ、京文化に磨きあげられた伏見の清酒。
その歴史は古く、日本に稲作が伝わった弥生時代に始まったとされています。

以来、脈々と受け継がれてきた酒づくりの伝統が花開いたのは、安土桃山時代のこと。

太閤秀吉の伏見城築城とともに伏見は大きく栄え、
需要が高まる中で一躍脚光を浴びるようになりました。

さらに江戸時代には、水陸交通の要衡として、伏見はますます発展。
酒造家も急増し、銘醸地の基盤が形成されています。

そして明治の後半には、天下の酒どころとして全国にその名を
とどろかせるようになったのです。

まちとともに、人とともに、息づく名酒の歴史がここにあります。
(伏見観光協会サイトより引用 http://www.fushimi.or.jp/guide/history.html )

2016年_春の京都
☆「おくつろぎ処・おみやげ処 伏見夢百衆」
大正時代に建造された月桂冠株式会社の旧本店社屋を活用した伏見夢百衆。
おみやげ処として伏見の清酒約100種をはじめ、様々な伏見名物を販売。
 また、喫茶ではきき酒やお酒の仕込み水で点てた、水出し珈琲・紅茶をはじめ
甘味類も豊富。旅に便利な伏見の観光パンフレット等も揃っている。
(京都観光Naviより引用 http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=8000059

玄関から中をのぞいたけど、なんとなく入りそびれた。。。
次回は入ろうと思う!

すぐそばに「月桂冠大倉記念館」があったけどそちらもスルー。

陽が落ちてきて気持ちもちょっと焦ってきたので・・・・

でもね、やっぱりちょっと酒蔵見たいなぁ。

ということで。。。。

2016年_春の京都

はい!「黄桜」です♪

資料館のエントランス脇の椿が「ド根性!」で板塀の隙間から咲いていました(笑)
2016年_春の京都

いざ、資料館へ。
2016年_春の京都

資料館への通路右手が酒蔵で作業しているところが見えるのですが、この日はもう終わっていたようでした。
資料館は展示物がぐるりと。

2016年_春の京都

小ぢんまりとしているのでささっと。
2016年_春の京都

映像も流れていましたが、気になるのは館内と外に湧水があって地元の人が数人汲んでいたこと。

本当に名水の町なんだなぁ。

資料館を抜けるとまた「黄桜」の文字が。
2016年_春の京都

こちらはショップになっていて黄桜の商品が販売されていました。
醍醐寺で飲んで気に入ったこちらのビールを友人へのお土産に買えてよかった。
(缶ビールで3種類のセットがありました。というか、ここで見るまで黄桜酒造が作っていることは知らなかった)
2016年_春の京都

歩けば歩くほど気になる「伏見」エリア。。。。
今度は空が明るいうちに来たい。
2016年_春の京都

「伏見」エリア最後に訪れたのは、
2016年_春の京都

そう。「寺田屋」です。

2016年_春の京都
☆「寺田屋」:寺田屋は伏見の船宿。
文久2(1862)年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七(1825~62)以下35名が
関白九条尚忠(1798~1871)と京都所司代の殺害を計画して集結した。
薩摩藩は藩士を鎮圧に向かわせたが両者乱闘となり、有馬以下9名が
死亡した(寺田屋騒動)。
慶応2(1866)年正月21日坂本龍馬(1835~67)も伏見奉行所の捕方に
襲われたが、難を逃れた。
寺田屋は鳥羽伏見の戦(1868年)に罹災し、焼失した。
現在の建物はその後再建されたものである。
(京都観光Naviより引用 http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000126

高知県境に生まれ育ったものとしては、「坂本龍馬」は親近感!
京都で坂本龍馬にまつわる場所にたまたま訪れるとは♪

2016年_春の京都

中にも入れるのだけどすでに閉館時間で入れませんでした。
2016年_春の京都

残念!

2016年_春の京都

写真を撮るには暗くなってきたので宿近くへ移動です。

2016年_春の京都⑭へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ