FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2016年_春の京都⑫
☆「伏見の歴史」
京都市の南部に位置するまち・伏見区は遠く奈良時代から街道が整備され、
水運も発達した要衝の地として栄えてきました。

古代、深草あたりは深草遺跡で知られるように農耕が営まれて、
この地は京都盆地を開発した渡来人・秦氏の拠点でもありました。

平安時代には、鳥羽上皇の「鳥羽離宮」や橘俊綱の「伏見山荘」に
代表される貴族の別荘の地、景勝の地として伏見の名は知られていきました。

醍醐寺の五重塔や日野法界寺の阿弥陀堂は平安時代の優雅な文化の面影を
伝えている京都市内唯一の文化財です。

近世には、豊臣秀吉が伏見城を築き、絢爛豪華と言われる
「桃山文化」を開花させました。ついで徳川家康はこの地で幕府を開き、
日本で最初に銀座を設置、高瀬川を開いて、京・伏見・大阪を一本の水路で結び、
伏見港を日本最大の河川港としました。江戸時代の淀は、十万二千石の
城下町として、朝鮮通信使やオランダ商館長をあたたかく迎え接待をしました。

近代日本の夜明けの戦いの舞台は、鳥羽・伏見・納所・横大路・竹田でした。
ぶらりと歩けば、いたるところに史跡がある伏見は、京の都と深くかかわりながら、
独自の文化と歴史を形成してきた実に魅力的なまちなのです。
(伏見観光協会HPより引用 http://kyoto-fushimi-kanko.jp/history/

ふむふむ。

たしかにぶらりと歩けば、
2016年_春の京都

趣のある建物が。
2016年_春の京都

あるんです。
2016年_春の京都

ただ、だんだん陽が落ちてきたので写真撮るのがむつかしい・・・・

残念。

もうちょっと早ければ。。。などと思っていたら目の前にテンション上がる建物!

2016年_春の京都

酒屋さん。ということは、この界隈に酒蔵が?

2016年_春の京都

酒蔵が??
2016年_春の京都

ちょっと飲み比べとかできないかな?

2016年_春の京都

などど期待しましたが上記のお店はレストランでした。
夕飯にはまだ早いので断念。

2016年_春の京都⑬へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ