FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2016年_春の京都⑪
醍醐寺から電車移動~。

2016年_春の京都

「桃山駅」

2016年_春の京都

そう、「伏見桃山」エリアへやってきました。

まず向かったのは「御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)」です。

2016年_春の京都

☆「御香宮神社」:創建年は不詳。
日本第一安産守護之大神として広く崇められている、
神功皇后を主祭神として仲哀天皇応神天皇他六柱の神を祭る。

2016年_春の京都

初めは、『御諸神社』と称したが、約1150年前の平安時代
貞観四年(八六二)九月九日に、この境内から「香」の良い水が涌き出たので、
清和天皇よりその奇端によって、『御香宮』の名を賜った。

2016年_春の京都

豊臣秀吉は天正十八年(一五九〇)、願文と太刀(重要文化財)を献じてその成功を祈り、
やがて伏見築城に際して、城内に鬼門除けの神として勧請し社領三百石を献じた。
その後、徳川家康は慶長十年(一六〇五)に元の地に本殿を造営し社領三百石を献じた。

2016年_春の京都

慶応四年(一八六八)正月、伏見鳥羽の戦には伏見奉行所に幕軍が據り、
当社は官軍(薩摩藩)の屯所となったが幸いにして戦火は免れた。

十月の神幸祭は、伏見九郷の総鎮守の祭礼とされ、
古来『伏見祭』と称せられ今も洛南随一の大祭として聞こえている。

☆「御香水」
当社の名の由来となった清泉で「石井の御香水」として、伏見の七名水の一つで、
徳川頼宣、頼房、義直の各公は、 この水を産湯として使われた。

2016年_春の京都

絵馬堂には御香水の霊験説話を画題にした『社頭申曳之図』が懸っている。
2016年_春の京都

2016年_春の京都

明治以降、涸れていたのを昭和五十七年復元 、昭和六十年一月、
環境庁(現、環境省)より京の名水の代表として『名水百選』に認定された。

(御香宮神社HPより引用 http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/

濃いピンク色の桜が満開でした。
2016年_春の京都

「能舞台」
2016年_春の京都

松の絵が迫力です。
2016年_春の京都

そういえば、参道も松の木の並木だったなぁ。

2016年_春の京都

伏見エリアは名水があちこちで湧き出ていて、
地元の方がペットボトルに汲んでいるところに何度も遭遇しました。

「御香宮神社」をあとにして、酒蔵のあるエリアへ。

2016年_春の京都⑫へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ