FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2016年_春の京都①
「2016年春_鎌倉・横浜」が終わったと思ったら・・・・

今度は「2016年_春の京都」!
なかなか「1998-1999 イタリア留学」が書けませんが、東京も桜の季節となったので、先に京都のお話を。

ここ数年、春と秋に京都を訪れています。
今年ももちろん行ってきました!

が、お宿確保のために日程は半年近く前に決めているので、桜の開花状況に合わせた旅ではありません。
今年はソメイヨシノの開花にはちょっと早かったようなので、新幹線の中でどこへ行くか考えてこちらにやってきました。

2016年_春の京都

「山科」です。いや、正確には「山科」は乗り換えだけでした。

山科地区は気になっていたけど京都中心から「遠い」イメージで足を運んだことがありませんでした。
実際、行ってみるとそう遠くもなく。

参考にしたガイドブックでおススメのコースを行ってみることに。

地下鉄「小野」駅で下車して少し歩きます。

途中のソメイヨシノはこんな感じで、まだ本当に咲き始め。
2016年_春の京都

まだまだ蕾が多い。
2016年_春の京都

川沿いの雪柳は満開できれいでした。
2016年_春の京都

歩くこと8分ほど到着したのは「勧修寺(かじゅうじ)」です。
塀越しに満開のピンクの桜?が見えました。(河津桜とか彼岸桜の種類かな)

2016年_春の京都

☆勧修寺:真言宗山階派大本山。醍醐天皇の勅願寺。
900年(昌泰3)天皇の生母藤原胤子追善のため創建。開基は承俊律師。
1470年(文明2)兵火で焼失したが、徳川氏と皇室の援助で復興。
代々法親王が入寺、門跡寺院として格式を誇った。
宸殿、書院(重文)は明正天皇の旧御殿を移築。
庭園は、氷室(ひむろ)の池を中心とする池泉回遊式。
書院前庭には水戸光圀寄進と伝える石灯籠があり、勧修寺型灯籠として知られる。
建立:900年(平安時代(昌泰3))年頃

入ってみます~。

2016年_春の京都

入ってすぐ、右手に細かい格子の建具が質実剛健な建物が見えます。
2016年_春の京都

☆宸殿(京都市文化財)
2016年_春の京都

かっこいい。というのが第一印象。
2016年_春の京都

2016年_春の京都

格子の黒っぽさと障子の白色がモノトーンだからかな。
2016年_春の京都

どの角度から撮ってもかっこいい。
2016年_春の京都

桜が咲いていればまた雰囲気も違うんだろうなぁ。

まだ植えられて数年くらいのひょろっとほそっこい桜が近くで咲いていました。
2016年_春の京都

ふと目についたのは。。。

2016年_春の京都

「さざれ石」?
君が代の歌詞に出てくる「さざれ石」ですよ。下賀茂神社にもあったけど、こちらのは触っていいんだ。
ということで、ありがたく触らせていただきました。

2016年_春の京都

八千代の感触は「硬かった」(笑) ご利益あるかなぁ~。

2016年_春の京都②へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ