FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2015年_年末帰省⑥
どんどん2015年が終わりに近づいているのに、ブログが進まない!(笑)

徳島県海部郡海陽町にある「浪切不動尊」は、「こんなところあったんだ~」と驚きです。
弘法大師ゆかりの場所です。

2015年_年末帰省

階段の先に見える大きな杉の木。

2015年_年末帰省

「灯明杉(とうみょうすぎ)」と呼ばれています。

2015年_年末帰省

近くにあった説明書き(そのまま記載します:太字部分)

☆弘法大師が不動の崖へ向かわれる途中、川螺(こな)の貝(川螺貝=カワニナ)の尻が
足に刺さったので、大師は杖で貝の尻をこつんとつつかれた。それから後にこの川螺は
尻無しになったということである。
 
不動の森では滝のかかった崖に、小山ほどもある大きな岩が今にも落ちそうに
かかっているのを見て、大師はその岩の前の地面に杉の箸二本を立てて帰られた。

後になってこの箸が芽をふいて二本の杉の大木となり、落ちかかる大岩を
ぐっと支えているように見える。

今ではこの二本の杉の間が狭くなり、その奥に祀られた不動尊にお参りする人が、
その間を通るとき、悪い心を持っていると杉の間に挟まって通れなくなると言われている。

なお、天保10年7月22日の夜、意味から出た灯明がこの大杉の梢へ飛んできて光るのが
遠近の村から見え、そんなことが7番も続いていたので、この杉を「灯明杉」と
呼ぶようになったということである。  (阿波志・伝説阿波名勝記・廻在録)


ほほ~。この滝が説明文の滝かな?

2015年_年末帰省

面白い根っこ発見。

2015年_年末帰省

では、階段を上がろう。

2015年_年末帰省

この杉の間を通るとき悪い心を持っていたら挟まるのね。

2015年_年末帰省

では。父さんからどうそ~。(先に行って~)

2015年_年末帰省

うちの父、スリムな方なんですけど結構間が狭いんだ・・・・

2015年_年末帰省

私は大丈夫かな(汗)

2015年_年末帰省⑦へ続きます。

BlogRankingBanner

スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ