FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2015年秋の京都 その⑤
無事にお昼を食べてから哲学の道方面へ。

いつも思うのですが京都は南天が多い。

2015秋の京都

以前調べたら確か・・・・
「南天」の漢字の読み(音)が「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ、
鬼門または裏鬼門に植えると良いといわれているから。だったような。

あっちの家、こっちの家、3軒中2軒が植えているくらい。

本当に多いなぁ~。と思いつつ行きついたのは「大豊神社」

2015秋の京都_大豊神社
☆大豊神社・・・鹿ケ谷・南禅寺一帯の産土の神、氏神様
枝垂紅梅、椿、四季折々の山野草が心を慰めてくれます。

社伝によると、仁和3年(887)宇多天皇の御悩平癒祈願のために、
贈正一位尚侍藤原淑子が勅命を奉じて、少彦名命を東山三十六峰、
第十五峰目の椿ヶ峰に奉祀して創建されました。

 後に応神天皇と菅原道真公が合祀されました。昭和29年には、
京都市よりいにしえの都の古刹として「名勝地」に指定され、
又、哲学の道の「ねずみの社」として全国より多くの参拝者を迎えることとなりました。

御神徳としては、治病健康、福徳長寿、学業成就、縁結び、子授け安産があります。
(こちらのHPより拝借 http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000307

手水舎にあたる陽の感じがなんかいい。

2015秋の京都_大豊神社

参道の椿?もきれい。

2015秋の京都_大豊神社

鳥居をくぐると小ぢんまりした境内。

2015秋の京都_大豊神社

でもなんだか落ち着く空間です。

まずは参拝。

2015秋の京都_大豊神社

「ねずみの社」と言われるのに、撮ったのはお狐様だけでした~。
(確かにネズミにちなんだものはたくさんあったような・・・)

2015秋の京都_大豊神社

緑の苔にピンクの山茶花の花びら

2015秋の京都_大豊神社

自然の色っていいなぁ。

初めて訪れた大豊神社ですが、また来てみようと思いました。

大豊神社から霊鑑寺前を通って、、、、

2015秋の京都_大豊神社

2015年秋の京都 その⑥に続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ