FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
鎌倉文学館
横浜から足を延ばして鎌倉へ~。
10月2度目の鎌倉(笑)

2015秋_横浜・鎌倉

いつも同じところばかりなので今回は初めての場所。

2015秋_横浜・鎌倉

「鎌倉文学館」へ。

2015秋_横浜・鎌倉

チケット購入してエントランスを入るとすぐ、正面に石造りのトンネル「招鶴洞」が見えてきました。

2015秋_横浜・鎌倉

トンネルをくぐると左手に青い屋根の洋館が。

2015秋_横浜・鎌倉

建物正面に回ってみます。

2015秋_横浜・鎌倉

☆ここは加賀百万石の藩主で知られる前田利家の系譜、旧前田侯爵家の別邸でした。昭和60年、鎌倉文学館は鎌倉ゆかりの文学者の著書・原稿・愛用品などの文学資料を収集保存し、展示することを目的として開館しました。

敷地内にはバラ園がありました。

2015秋_横浜・鎌倉

赤系のバラに青い屋根の洋館、青空がマッチしますね♪

2015秋_横浜・鎌倉

秋バラが満開でした。

2015秋_横浜・鎌倉

日陰なので朝露がまだ花弁にたくさん残っていました。

2015秋_横浜・鎌倉

みずみずしくてきれい。良い香りもしていましたよ。

2015秋_横浜・鎌倉

優雅な時間がゆっくりと流れるような、そんな空間。

2015秋_横浜・鎌倉

広い庭には野生のリスや野鳥がいました。(リスはすばしっこくて撮れませんでした)

鶺鴒(セキレイ)

2015秋_横浜・鎌倉

意外とに近くまで行っても逃げなかった。

2015秋_横浜・鎌倉

特設の移動カフェもあって、のんびりするのによさげ~。

2015秋_横浜・鎌倉

建物の中にも入りましたよ。

2015秋_横浜・鎌倉

ただ、中は撮影禁止。

館内には 鎌倉に暮らし、仲間と集い、鎌倉の自然を愛し、作品に描いた文学者たちのゆかりのあるものがいろいろと展示されていました。

さて、次も初めての場所へ移動です。

トンネルを抜けていざ。

2015秋_横浜・鎌倉

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ