FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
2015 初秋の鎌倉・江の島へ③
写仏を終えた友人と一緒に「弁天窟」へ

2015 初秋の鎌倉・江の島へ
☆下の境内の放生池を過ぎた辺りに、弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟があり、その名にちなみ窟内壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られているほか、弁財天と同じ神様であるとされる民間信仰の宇賀神(人頭蛇身)もお祀りされています。

弘法大師が来られたんだ~。徳島出身としてはうれしい。

入り口の岩の上に何かの実に顔が描かれて置かれていました。(ハロウィン???)
2015 初秋の鎌倉・江の島へ

中は薄暗い。。。。撮るのがむつかしいのでブレててもお許しを。
2015 初秋の鎌倉・江の島へ

弁天様
2015 初秋の鎌倉・江の島へ

トレビの泉か!って感じで、お賽銭が投げ込まれていますが、暗くてよくわかりませんね(笑)
2015 初秋の鎌倉・江の島へ

「頭上注意」
2015 初秋の鎌倉・江の島へ

腰を低くして通路を歩いていくと右手に小さな空間があり、弁財天様が鎮座しています。

2015 初秋の鎌倉・江の島へ

その周りを小さな弁財天様がたくさん取り囲んでいます。
(小さな弁財天様は参拝者が奉納したもの)

2015 初秋の鎌倉・江の島へ

神秘的な空間だ。

2015 初秋の鎌倉・江の島へ

長谷寺は紫陽花で有名ですが、いつ来ても花が咲いていてきれいです。
今はちょうど、シュウメイギクやフジバカマが咲いていました。

八重のシュウメイギクは初めて見ました。

2015 初秋の鎌倉・江の島へ

サンザシの実も初めて見ました。

2015 初秋の鎌倉・江の島へ

参拝どうする?と時計を見るとあまり時間に余裕がない。
今回は参拝はごめんなさいすることに。

2015 初秋の鎌倉・江の島へ④へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ