FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
長谷寺 @鎌倉・江の島①
「御霊神社」裏手にある「長谷寺」へは徒歩5分程度。

長谷寺 @鎌倉・江の島

混雑時は入山規制がされるほどの鎌倉有数のいや、関東有数の「あじさい寺」
この時はまだ規制されるほどではなかったですが、それでも受付を済ませて入るとたくさんの参拝客でした。

池の蓮の花も咲き始めていました。
長谷寺 @鎌倉・江の島

アメンボウ~。なんか久々に見た。
長谷寺 @鎌倉・江の島

階段を上がっていくと人だかり。
みんなが一斉にカメラを向けていたのは「良縁地蔵」さん。
長谷寺 @鎌倉・江の島

フォトジェニックな可愛らしいお地蔵さん。こりゃ、カメラを向けずにはいられませんね。

さらに階段を上ると正面に目を引く黄色い花!
長谷寺 @鎌倉・江の島

5輪のユリが輪っか状に咲いているのなんて初めて見ました。
あざやかな黄色いユリです。
長谷寺 @鎌倉・江の島

階段を上りきる手前は地蔵堂で「水子供養」がされています。
長谷寺 @鎌倉・江の島

此の世での短い命。
長谷寺 @鎌倉・江の島

あの世で幸せに、楽しく過ごしていますように。
長谷寺 @鎌倉・江の島

地蔵堂の一角にあった「卍池」の池に座っている「奪衣婆(だつえば)」と「懸衣爺(けんねおう)」
長谷寺 @鎌倉・江の島
☆「奪衣婆(だつえば)」と「懸衣爺(けんねおう)」
奪衣婆は三途の川のほとりにいて冥途の旅人の衣服を剥ぎ取り懸衣爺に渡します。
その衣服を衣領樹という木の枝に懸けその枝のしなり具合で
生前の罪の軽重を判断するという伝説があります。

拝観者の多くがこの「奪衣婆(だつえば)」と「懸衣爺(けんねおう)」を撮っている最中、ふと気づいた。
「奪衣婆(だつえば)」と「懸衣爺(けんねおう)」の上を覆っているもみじの枝に。。。
長谷寺 @鎌倉・江の島

なにか綿あめの様な袋のようなもの。

これってもしかしてカエルの卵が入ってる?モリアオガエルの卵?
長谷寺 @鎌倉・江の島

長谷寺 @鎌倉・江の島②へ続きます。

BlogRankingBanner


スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ