FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
Marks house Cafe@横浜・山手
薔薇を求めて横浜へ行ってきました。

薔薇はまた別途UPしますが、横浜の山手でよいカフェを見つけましたので先にご紹介。
Marks house Cafe

そのカフェは横浜山手の外国人墓地の目の前。
以前から、「このマンションだと山手の一番高台で、周囲に遮るものもないから見晴らしが良いし、日当たりもいいだろうなぁ」と思っていた建物の一階にそのカフェはあります。

Marks house Cafe

カフェの名前は「Marks house」
Marks house Cafe

最初、カフェとは思いませんでした。
なぜなら、入り口の壁には「Marks house Office」と表示されていたので。

で、「なんだ、カフェじゃないのか~」と通り過ぎようとしたところ、カフェメニュー表に気付いた。
「テーブル席もお気軽にご利用ください」の文字に「やっぱりカフェ?」と。

「コーヒー飲めますか?」と念のため確認。
やっぱり、カフェでした♪

出迎えてくれたのは優しそうなマスター。
(まだお若い。少なくとも私よりは絶対。笑)

カフェはスタンドとテーブル席があり、スタンドとテーブルで料金が違います。
(イタリア式だ~。イタリアのBarもそう。)

スタンド。
Marks house Cafe

なんだかインテリア雑誌に出てきそうな室内と小物。
Marks house Cafe

Marks house Cafe

それもそのはず、なんとこちらはショールーム兼カフェだそうです。

テーブル席になっている家具は店名になっている「Marks house」(不動産会社)のオリジナル設備と家具。

なるほど~。

じゃぁ、この素敵なキッチンもそうなのね。
Marks house Cafe

こんなリビング&キッチンで生活できたらどんなに快適だろうか。って、空間に居れば居るほど思わせてくれる。
不動産購入、リノベーションなど検討している方にはイメージしやすいですね。

私には不動産購入もリノベーションも予定ないのですが。。。笑

話をカフェに戻しましょう。

スタンド&テイクアウトだとお得に飲めるのですが、せっかくなのでゆっくりしたい。
なのでテーブル席に。

Marks house Cafe

上記のチェアのソファに腰かけたのですが、適度な硬さと腰に当たるクッションがとても居心地いい♪
(自宅に置くスペースがあったらなぁ~。)

目の前に目をやると大パノラマで外人墓地、外人墓地越しにランドマークタワー、マリンタワーが見えました。
風景はもちろん、通りを行き交う人たちの様子を眺めるのも楽しい。

「先にお水をお持ちしますね」と出されたお水。
うすーい、グラス。持ってみるとさらにグラスの薄さを感じます。
自宅だと洗い方が雑なので割ってしまいそうで怖い(笑)

Marks house Cafe

1杯1杯、コーヒー豆を挽いて丁寧に淹れられたコーヒー。
いい香りが漂います。

お願いしたアイスカフェオレ、美味しそう~~。
この牛乳とコーヒーの層を崩したくない~。
Marks house Cafe

でも、、、喉も乾いた。。仕方ない。ストローくるくる。
先のお水と同じく薄いガラスのグラスなので、氷が当たると「カラカラ」と涼しげな音がします。
音が耳に心地よくで必要以上にくるくるしてしまいそう(笑)

はい。カフェオレの出来上がり!
Marks house Cafe

「うちのカフェオレ、エスプレッソ使ってるんですがコーヒーの味が薄いとおっしゃる方も時々いらっしゃるので」と、調整用にさらにエスプレッソを出してくださったマスター。

聞けば、以前、コーヒー豆の会社にお勤めだったそう。
その後、こちらのお店の本体である不動産会社で勤務、退職されたのですがカフェを運営するにあたり、「コーヒー豆の会社にいたし」ということで声を掛けられたのだそう。(カフェ自体はショールームを兼ねていますが、彼自身は不動産の営業はされません。)

だからコーヒーに詳しいのは当然で、「よろしければ」と珍しいコーヒー豆の水出しアイスコーヒーの試飲をさせていただきました。

あまりの衝撃に写真を撮り忘れてしまいましたが、出された水出しコーヒーは色が赤茶色。
グラスに鼻を近づけるとまるでブランデーかなにか洋酒のような香りがします。
見た目にも香りもコーヒーとは思えない。

一口飲んでみると若干の酸味(本当に微か)と甘み。
口に含んだ時の印象は「やわらかい」

最後まで「コーヒーなの?」と思う味わい。

好みがあると思いますが、私はおいしかったです。

8時間もかけて水出しするので大量に用意はできない。
だからメニューにも載せないと思います。とマスターはおっしゃっていました。
(貴重なコーヒーをありがとうございます)

そろそろランチタイム、お店を出ないといけないかな。と思っていた矢先、「これからどちらを回られます?」とマスターが声をかけてくださって、「中華を食べに」と答えつつ手元をみると横浜のガイドブックをお持ちだった・・・・

ありゃ。せっかくガイドブック持ってきてくれたのに・・・すみません。

とにかく、本当によくしていただいて空間の居心地の良さはもちろんのこと、マスターも居心地の良さの要素だなぁ。と思いました。

横浜はちょくちょく来るのでまた訪れようと思います。

[Marks house Cafe]
(住所)横浜市中区山手町246-1カーネルスコーナーマンション1F
(電話)045-277-3220
(営業時間)am8:00~pm20:00 *火曜定休
(Url)https://marks-house.jp/cafe/

BlogRankingBanner


スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
415位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ